SDGsの取り組み

エイムズエー株式会社は、地域におけるデジタル活用支援事業を通じ、私たち人類社会の未来へと繋ぐ『SDGs(持続可能な開発目標)』に貢献をいたします。

デジタルデバイド(情報格差)問題の解決となる事業をはじめ、キャッシュレスなどの地域DX推進、教育のデジタル化事業にも取り組んでおります。

今年度は安城市様・東海市様・知多市様における独自のスマホ講習会委託事業に参画。総務省デジタル活用支援推進事業では、13の市町村エリア(名古屋市・安城市・東海市等)の事業運営を担当いたします。

令和4・5年度 自治体独自の高齢者デジタルデバイド対策事業を正式に受託し、現在活動中です。

令和4年度は『安城市高齢者向けデジタル活用支援事業』を受託。市内20箇所・計45日間のスマホ講習会を実施し、計788名の市民の方にご参加いただきました。令和5年度は安城市様(2年目)・名古屋市・東海市・知多市の依頼をお受けし、同事業を実施いたしております。

詳細を見る

安城市制70周年記念 ロボットパークANJO シャープブースを担当

安城市制70周年記念イベントである、『ロボットパークANJO』(12月3日(土)・4(日)開催)のシャープブースの企画・運営を担当しました。(プログラミングブースの企画・デザイン、ロボホン5台配置・講師4名・アシスタント2名・司会1名を配置)

詳細を見る

総務省デジタル活用支援推進事業の実施委託事業者として活動しております。

令和3年度(一宮市・東海市)※総務省のデジタル活用支援5年計画で、愛知県で1番目の採択事業者となりました。令和4年度(名古屋市・小牧市・安城市・一宮市を担当)。令和5年度(名古屋市・小牧市・安城市・一宮市・稲沢市・東海市・知多市・大府市・東浦町・常滑市・半田市・阿久比町・岐阜市を担当)。

詳細を見る

わかると楽しい♪スマホ教室『楽スマ』DVDを発売

愛知県内ケーブルテレビ局(アイ・シー・シー、知多メディアスネットワーク)で放送された、高齢者を中心に人気のスマホ教室番組、わかると楽しい♪スマホ教室『楽スマ』がDVDになりました!

  1. 楽スマDVDをご紹介します!
PAGE TOP